つながらない場合や不動産会社の方092-846-1300

福岡市を中心とした福岡の中古マンション総合サイト

住まいの豆知識

購入ガイド

『買い』のお部屋に出会える近道

中古マンションを見学・購入を検討するにあたって、ご家族で希望条件の優先順位を考えておくことはとても大切です。「注文住宅で3回建築しても100点満点の不動産はない」と言われるほど、100%満足のいく物件に出会えることは、なかなか難しいものです。
予算以下だけど駅から遠い、予算内だけどやや狭い、駅近で広いけど予算をオーバーするなど、妥協しなければならない所は必ず出てきます。ですので、優先順位を明確にしておくことが『買い』のお部屋に出会える近道なのです。

■価格

中古マンションの売値を決めるのは、あくまで「現在の所有者」です。不動産会社の適正価格を参考に売り出しているものが一般的ですが、なかには現所有者の希望により、相場よりかなり高値で販売されている物件も多くあります。
希望物件の価格が適正かどうかは、不動産会社の担当者に聞けば大体の相場を教えてくれます。「これって高いの?安いの?相場なの?」と疑問に思ったら、まずは弊社にご相談ください。
株式会社ふくおかマンションプラザ ⇒TEL:0120-092-056(つながらない場合は、092-846-1300)

 

■立地条件

通勤・通学のアクセス条件や、買い物の利便性など、実際に希望する物件で生活した時のことをシミュレーションしてみましょう。マンションは利便性の良い所に建っていることが多いので、道路の交通量と併せて車や電車の騒音などもチェックしましょう。

 

■周辺環境

スーパーやコンビニの有無、銀行や病院などその他暮らしに必要な施設は揃っているか、しっかり確認しましょう。お子様のいるご家庭では、学校までの道のりや公園などの公共施設、物件周辺の治安なども調べましょう。また、昼と夜、平日と休日の環境差の確認も必要です。

 

■間取り

現在の住居と比較してどうなのか、そして将来予想される家族構成を考えて、必要な間取りを決めましょう。
最近では部屋数の多さよりLDKの広さを重視される傾向にあります。リビングにフリースペースを設けて、読書やパソコン、学校の宿題など・・・家族みんなで過ごせる空間を重視する傾向です。
「4LDK⇒3LDK」や「3LDK⇒2LDK」など、間取り変更工事のご希望は多いです。

 

■管理面

管理会社への委託管理なのか自主管理なのか、委託管理であれば管理人の勤務形態を調べましょう。
共用の施設も忘れずに見てください。ゴミ置き場や自転車置き場などは、管理の状況や住人のマナーがとても出るところです。共用部分に掲示されている掲示物も要チェック。そのマンションで現在問題になっている懸案事項が掲示されています。マナーを守れない住人がいるようであれば、入居してから嫌な思いをするかもしれません。

 

■安全性

最近、購入希望物件に対して「新耐震基準?それとも旧耐震基準?」と質問される方が多くいらっしゃいます。新耐震基準の建物とは、1981年6月1日以降に建築確認を受けたものをさします。
一般的に旧耐震のほうが被害を受ける確率は高いですが、新耐震だから絶対安心というわけではありません。しかし、旧耐震基準のマンションでは「住宅ローン控除」が受けられないものが数多くありますので注意が必要です。

 

■セキュリティ

近年、マンションの防犯対策が重要視されるようになりました。オートロックや監視カメラ、ピッキング対策錠などの有無を調べましょう。お部屋の鍵は、物件の購入後によりセキュリティの高いものに替えられる方が多いです。

 

■設備

一般的にキッチンやバスルームなど水廻りの寿命は、15年~20年といわれています。15年を経過しているような物件で、水廻りの取り替えやリフォームなどの対策を行っていない物件については、購入後ご自身で交換等を行わなければならない場合が多くあります。