つながらない場合や不動産会社の方092-846-1300

福岡市を中心とした福岡の中古マンション総合サイト

住まいの豆知識

購入ガイド

中古マンションの資産価値の見極めポイント

中古マンションを購入した後に、もしかしたら転勤や住み替えなどで賃貸に出したり、
売りに出すこともあるかもしれません。
そういうときに、どんな物件だと賃貸や売りに出しやすいかポイントをまとめました。

■最寄り駅からの距離が近い

利便性が高い立地は人気が高く、最寄り駅からの徒歩分数が近い物件が売りやすさ、貸しやすさにつながります。
特に賃貸などでは高い家賃収入なども期待できます。

 

■街の発展性

マンションの資産価値は、その街の発展ぶりにも左右されます。
例えば、新駅が開業したりで交通利便性がアップして、商業施設の開業などで資産価値が上がることもあります。
また、再開発などで区画や街路が整備されていれば、災害時などの安全性も高まります。

 

■住戸の位置

南向きか北向きか、階数なども資産価値に影響します。
南向きや角住戸の評価が高いですが、南向きでも日照がさえぎられたり、眺望が悪ければ売りにくかったり、貸しにくかったりする場合があります。
南向きでなくても日当たりや眺望が良ければ、購入希望者から高く評価される可能性もあります。

 

■土地の権利

土地の権利には、所有権と地上権、賃貸権があります。所有権は、住戸の所有者全員で区分所有しています。
地上権、賃貸権はともに土地所有者から共同で借りています。地上権や賃貸権に比べ、所有権の方が評価が高いです。

 

■維持管理

外壁やエントランスなどの共用部分の維持管理がされているかもポイントです。
長期にわたる修繕計画を立て、大規模修繕を行っているかを調べておくとよいです。
また、室内の壁や床、水まわりの設備がきれいに保たれていれば、プラスに評価される可能性もあります。