つながらない場合や不動産会社の方092-846-1300

福岡市を中心とした福岡の中古マンション総合サイト

中古マンションQ&A

ペットは飼えますか?

マンション生活で多いトラブルの一つがペット飼育問題です。ペットの飼育についてはマンションの管理規約または使用細則に明記されています。
近年では、犬・猫などのペットに対する考え方も変わり、管理規約を改定して一部のペット(犬や猫などを含む)の飼育を容認したマンションも見られるようになってきました。
しかし、好き嫌いの感情面での問題も伴いますし、飼い主には気にならない臭いの問題、動物の抜けた毛による配水管のつまりの問題など、様々な影響がありますので、マンションという共同生活の中でのペット問題は難しい問題です。ペットを飼育しようとする場合には、鳴き声や悪臭、足音などを十分に配慮して、ルールを守りましょう☆

■参考:「マンション標準管理規約」で定める必要があるとしている規定
①動物などの種類及び数などの限定
②管理組合への届出または登録による飼育動物の把握
③専有部分での飼育方法
④共有部分の利用方法
⑤ふん尿の処理などの飼育者の守るべき事項
⑥飼育に起因する被害などいに対する責任
⑦違反者に対する措置など
※盲導犬や介助犬などについてはペットとは別の取り扱いが必要となります。

マンションの建物、敷地は誰のもの?

マンションの専用部分は、区分所有者が「単独で所有する財産」であるのに対し、コンクリートの壁・床・天井(躯体)などの共用部分はマンションの「各区分所有者全員の共有財産」です。
区分所有法では、マンションの敷地と建物は一体と考え、「専用部分と敷地利用権を分離して処分できない」と規定しています。

・共用部分…専有部分以外の部分(共有の財産)
・専有部分…住居の内部のみ(個人の財産)
・専用使用できる共有財産(バルコニー、専用庭、駐車場)
また、住戸内の間仕切壁は原則として専有部分。
窓のサッシや玄関ドアは本体は共用部分。内側だけが専有部分。

となっています。

防火管理者とは?

50人以上が居住するマンション(共同住宅)では防火管理者を選任し、消防署に届けなければなりません。防火管理者は、消防機関が実施する防火に関する講習会の過程を修了するなど、一定の資格を有していなくてはなりません。

■防火管理者は、消防計画を作成して、以下のような業務を行います。
・消防訓練、通報訓練及び避難訓練の実施
・消防用設備・施設等の点検及び整備(専門資格者に行わせてもよい)
・火気の使用または取り扱いに関する監督
・避難または防火上必要な構造及び設備の維持管理
・収容人員の管理
・その他、防火管理上必要な業務

マンションの管理について教えてください

①管理とは
マンションに住む人達が、よりよい生活をしていくためには、コミュニケーションづくりを心掛けると同時に、環境、設備など共用部分を心掛けると同時に、環境、設備など共用部分について、その機能維持、増進を図ることも大切です。管理とは、マンション固有の一定ルール(管理規約)をもとに、住んでいる人達全員でこれらを守り、実行していくことです。
マンションの資産価値を守るためには、居住者全員が進んで管理に参加する姿勢が大切です。

②管理組合と自治会
区分所有者全員が共有財産の維持管理をスムーズに行うために組織されるのが【管理組合】です。管理組合は区分所有法に基づき、区分所有関係が生じれば、設立の手続きをしなくても成立し、マンションの区分所有者は全員が自動的にその組合員になります。つまり、マンションを所有する限りは、組合員になる義務があるのです。
これに対し、【自治会】は住民相互の親睦と地域生活の向上を目的とした、通常、町内会といわれるものです。地域のコミュニケーションは重要なもので、参加することをおすすめします(参加する場合、通常は自治会費の支払いが必要です)。

③管理規約と使用細則
管理組合の運営の必要な組合の規則を【管理規約】といいます。管理規約は、区分所有法を基本として、それぞれのマンションの実情に合わせて、管理組合が作成します。共有部分の範囲・使用方法、理事会の権限や義務など管理組合運営に必要なことについて決められている、いわばマンション憲法です。
また、居住者間のトラブルを防ぎ、安全で快適な生活をするために必要な住まいのルールが【使用細則】として決められます。集会室やゴミ置き場、自転車置き場などの共有部分の使い方やペットの問題など身の回りにことについて定めています。

④管理費と修繕積立金
管理組合が日常的に共有部分を維持管理していくための財源が【管理費】です。管理費は、各区分所有者がその持分に応じて毎月管理組合に納めています。管理費の必要額は、マンションの規模や、設備の内容、管理の内容によっても異なります。
また、管理費とは別に【修繕積立金】があります。これは建物や設備を長く良好な状態に保ち、快適な暮らしと資産価値を守るために、将来の大掛かりな修繕のために毎月積み立てておくものです。修繕積立金の額は、適正な時期に適切な修繕を行うための計画に基づいて決めるので、マンションの規模、形状、設備や仕上げなどに応じて、積立てるべき金額も異なります。

住宅ローンって大きな金額だけど、事故や病気など万が一のことがあったら?

住宅ローンを利用される方は団体信用生命保険という保険に入ることになります。逆にこの保険に加入できないと住宅ローンは基本的に組めません。借主様が亡くなられたりした場合はお支払い義務が免除されますので、残されたご家族は返済する必要はありません。

夫婦で住宅ローンを借りることはできるの?

共働きであれば基本的に大丈夫です。奥様も働き続けようとお考えの場合は、ご夫婦共有名義でローンを組まれる場合が多いと思います(住宅ローン控除がお二人とも利用できるので有利な場合が多い) また、奥様が現在産休中で収入がない場合でも金融機関によってはお二人で組める場合もありますのでご相談ください。

ボーナス払いって何? みんな使っているの?

ボーナス払いとは、借入金額の50%までを上限とし、月々の返済とは別に夏と冬の年2回の返済を行うことです。
※ボーナス払いにより月々の返済額が少なくなりますが、ボーナスに頼りすぎる返済計画はリスクが伴う為、安定してボーナスの計算ができる職種の方以外は使われない方も多くいらっしゃいます。使われる方は、手取りの半分を目安にボーナス払いをされる方が多いようです。

車のローンがまだ残っているけど、住宅ローンを組めるの?

金融機関にもよりますが、お客様の収入などから複数のローンを組んだ場合でも、充分返済可能だと判断されれば借入可能です。

住宅ローンはどのくらいの期間で返すの?

借入期間は最長で35年間です。

※短期での返済プランの場合、早く返し終えることができますが月々の負担も大きくなります。繰上げ返済なども可能なことから、多くの方がゆとりを持った長期での返済プランを希望されます。

住宅ローンによる月々の支払いはどのくらいになるの?

返済プラン(金利)によって大きく変わりますが、借入期間が35年で100万円の借入の場合月々の返済が3,000円くらいです。
(例:1000万円借入の場合→月々 3万円前後 2000万円借入の場合→月々 6万円前後)
※管理費・修繕積立金や固定資産税なども別途必要となるので、詳しく知りたいという方はご相談下さい。