つながらない場合や不動産会社の方092-846-1300

福岡市を中心とした福岡の中古マンション総合サイト

中古マンションQ&A

住宅ローンはどこから借りることが多いの?

給与振込口座のある銀行で組まれる人が多いようです。(福岡の場合、福岡銀行や西日本シティ銀行など)
※現在は金融機関によって様々なサービスがあります。
お客様の状況や希望をお聞きしたうえで、それに合った金融機関をご紹介させていただきます。

手付金ってどのくらいかかるのですか?

価格の10%が目安ですが、5%程度でも交渉に応じてくれるケースもあります。

居住中の物件でも見学することは可能ですか?

居住中の状態で売り出される物件も多くあり、見学することは可能です。
空家だと実際の生活空間より広く感じてしまうものですが、居住中の物件は家具等が置いてある実際の生活空間を体感できるというメリットがあります。
売主様とのスケジュール調整などもありますので、ご希望の日時を早めにご連絡いただければスムーズに見学ができます。

購入時にかかる費用はありますか?

仲介手数料や登記費用、ローンを組む場合の保証料などがかかってきます。
ローンを組む場合、大体価格の10%ほどを予定しておけば安心です。
また、お引っ越し代や照明、カーテン代なども準備しておいたほうがいいですよ。

住宅ローンで購入したいと思いますが、どのくらい借りることができるのか目安を教えてください。

会社員、公務員の場合、勤続1年以上が条件です。 借入可能金額は年収(源泉徴収票の一番大きい金額)の6倍が目安です。年収400万円なら2400万円となります。
ただし、車のローンやカードローンがある方はその返済も考慮しますので注意が必要です。自営業者の方は3期分の確定申告書が必要です。

住宅ローンの支払いはどう計算すればいいのでしょうか?

35年返済の場合、100万円で毎月3,000円程度と頭に入れておくといいと思います。
たとえば、1000万円借りると毎月3万円、1500万円なら毎月4万5千円といった感じになります。
マンションの場合、それ以外に管理費や修繕積立金、駐車場代もかかりますので注意してください

何年くらい借りることができるのですか?

最長35年ですが、中古マンションの場合、50年―築年数が最長になります。
たとえば、築25年の中古マンションの場合、25年が最長です。
また、年齢にもよります。44歳までは35年ローンが組めますが、その後は1年ずつ短くなっていきます。50歳なら30年が上限です。

リフォーム費用はどのくらいかかりますか?

どこまでやるかで大きく金額は異なります。リノベーションで給排水管の交換までやると、70㎡で800万円くらいかかります。
一般的なものは畳、ふすまの交換、クロス張替え、ハウスクリーニングで70万円前後が多いようです。一度ご相談ください。
銀行によりますが、見積書を提出すれば住宅ローンと一緒にリフォーム代も借りることができます。

修繕積立金って何ですか?

将来の大規模修繕(屋上防水や給排水管のメンテナンスなど)に備えてあらかじめ区分所有者全員で積み立てていくものです。今はどこのマンションも長期修繕計画は作られており、これに基づいて積み立てて行きます。

管理費って何に使われるのですか?

共用部分の電気代や清掃、管理員さんの人件費など共用部分の維持管理に充てる費用です。
他にも管理組合の会計業務などわずらわしい仕事を代行してくれる費用もここから支払われます。